しっかりケアすることが大切

脇の脱毛を行った後に肌トラブルを感じたことはありませんか?実は脱毛直後の肌は炎症を起こしているので、しっかりケアすることが大切です。なぜ炎症を起こしているのかというと、光脱毛やレーザー脱毛は熱を毛根に与えることによってムダ毛を処理する方法だからです。肌に直接熱を与える施術法なので、炎症が起こり肌トラブルが発生してしまうので、脇の脱毛後はきちんとケアするようにしましょう。

血行を良くするような行為はダメ

施術後に気をつけるポイントとして、運動や入浴など血行を良くするような行為は控えることが大切です。またビールやワインなどアルコールを飲むことも、血行を良くしてしまうので施術当日は控えるようにしましょう。飲み会などに参加して飲み過ぎてしまい、炎症を悪化させてしまう恐れがあるからです。さらに夏は日焼けしないようにすることが大切です。また暑くて汗をかくからといって、制汗剤を使用するのも避けた方がよいでしょう。炎症した肌に制汗剤を使用すると、肌トラブルを起こす可能性があるからです。

保湿をして肌を守ろう

脇の脱毛をした後は、しっかりと保湿をして肌を守ることがポイントになります。脱毛後の肌は熱によってダメージがある上に、カサカサに乾燥していることがあるからです。いつも使用している保湿クリームなどで十分なので、きちんと保湿するようにしましょう。乾燥したままでいると、次回の施術時に痛みを感じやすくなってしまうからです。また保湿を怠ると黒ずみなどの原因になりやすいので、注意しましょう。

剃刀負けで赤みが出たり埋没毛で毛穴が悪目立ちしたりなど、脇のムダ毛処理につきまとう問題は山のようにあります。美容皮膚科やエステサロンで脇の脱毛をすれば、ムダ毛処理にまつわる全ての悩みが解消されます。