AGAは男性にみられる薄毛や抜け毛の症状

AGAについて知っていますか?男性の髪が薄くなる症状のことです。頭頂部や生え際にみられる薄毛や抜け毛の症状が、徐々に進行していく特徴もあります。まず、毛包が十分に成長しないことで、髪の毛が太く長くなる前に抜けてしまいます。もし、薄毛になっていても、うぶ毛が残っているため、毛包がある限り、髪の毛は今後太く長くなる可能性もあるようです。何もせずに放っておくのではなく、早めにケアをすることで、予防することもできるでしょう。

AGAの主な原因と治療薬

では、AGAの原因は何なのでしょう?主なものは、遺伝や男性ホルモン(DHT)です。AGAの脱毛部位には、高濃度のDHTがみられ、その物質がヘアサイクルを乱し、髪の毛が十分に育つ前に抜けてしまうのです。成長していない短く細い髪の毛が多くなると、薄毛も徐々に目立ってしまいますよね。DHTに対処する方法として、プロペシアやザガーロといった治療薬の使用によって、症状の進行を止めることができます。

AGAの治療を始める前に

そのほか、食事や睡眠など生活習慣の乱れも、 AGAの原因の一つです。まず、脂質やカロリーが高くなりがちな外食や、栄養バランスの偏った食事では、頭皮の皮脂量が増えて、頭皮の環境を悪化させてしまいますね。そして、睡眠不足によって、髪の成長と修復が滞り、薄毛や抜け毛を引き起こしてしまう要因にもなるでしょう。

また、AGAには、原因によって有効となる治療や対処法はさまざまです。気になる症状があれば、自分の薄毛や抜け毛の原因を検査してみてはどうでしょう?いくつかの原因が重なって薄毛が進行しているケースもあるので、原因を一つに断定するのではななく、専門家から知識を仰いで、多方面からアプローチしてみるのも良いですね。

agaを千葉駅周辺で受診できるクリニックは、駅に近く、診療時間が22時までと長いところもあるので、仕事帰りにも余裕をもって受診が可能です。